温熱療法

犬のイラスト

 

MEDICAL

温熱療法について

がん細胞は正常細胞に比べて、熱に弱くまた、熱に対する感受性が高くなっています。このようながん細胞の特性を利用し、がん細胞の温度を上げる治療法を温熱療法またはハイパーサーミアといいます。

がんの種類によっては抗がん剤の効果があまり期待できないがんもたくさんあります。場合によっては手術のリスクが非常に高くなってしまうことも。手術によって見た目が大きく変わるような手術の場合も…飼い主さんの望まない治療になってしまうこともあります。

あくまでもがん治療は3大療法(手術、抗がん剤、放射線療法)がメインですが、温熱療法は代替療法として有力な治療法の一つだと考えています。

TORIKUMI

当院での取り組み

当院では温熱療法の効果を高める為、腫瘍や血管内に特殊な薬剤を投与しています。また、再発の可能性が高い癌には外科手術中に温熱療法を実施することも可能です。温熱療法はまだ未発達な治療法です。現在でも治療法、併用療法など新しい治療が提唱されています。当院では治験段階の薬剤や癌ワクチンを併用することも可能です。

がんにかかってしまったペットのQOL(生活の質)の向上、飼い主さんとの幸せな生活がおくれるよう様々な治療に取り組んでいます。

  •  犬・猫の活性化リンパ球療法と幹細胞療法|株式会社J-ARM |
  • 群馬夜間救急動物病院
  • アイペット損害保険株式会社|当院はアイペット対応動物病院です
  • アニコム損害保険株式会社|当院はどうぶつ保険対応医療機関です

安中動物病院|群馬県高崎市の動物病院

〒370-0035 群馬県高崎市柴崎町1119
Tel.027-352-5854
診療時間/午前9時~12時、午後16時~19時
※受付時間は診察終了の30分前まで
休診日/水曜日、祝日、日曜午後

安中動物病院の診療時間・休診日(表)

Copyright © 安中動物病院 All Rights Reserved.

ページの上部へ↑